ホームタイプ 鍵の管理

① オーナー登録

ベリキー本体にオーナー登録をすると、他のスマホに鍵を貸し出せるようになります。

  • オーナーになれるのは1人だけで、合計15台分のスマホに鍵を貸出せます。
  • 再度オーナー登録をすると、最後に登録した人がオーナーとなります(オーナーチェンジ)。その際、全てのスマホの鍵は削除されるので、新しいオーナーがもう一度鍵を貸し出してください。
  • オーナー登録は、スマホがインターネット通信できる状態で操作してください。

オーナー登録書の準備

QRreader
操作方法
  1. 付属のお客様認証情報(封筒)からオーナー登録書を取り出してください。
  2. オーナー登録書の目隠しシールをはがして下さい。
  3. アプリの 設定 > QRコードを選び、オーナー登録書のQRコードを読み取ってください。

お客様認証情報は商品に同封されています。工事を依頼した場合は、工事会社様からお受け取りください。もし封筒が開封されていた場合は、使用せずに弊社までご連絡ください。
お問い合わせ

オーナー登録

QRreader
操作方法
  1. 本体LEDが消えている時に、ベリキー本体のボタンを約4秒長押ししてください。
  2. ブザーが鳴ったらボタンを放して、アプリの「登録開始」ボタンを押してください。
  3. オーナー登録が成功すると、画面に案内が表示されます。(もし通信に失敗した場合は、上記1からやり直してください)
  • オーナー登録は、スマホがインターネット通信できる状態で操作してください。
  • スマホアプリの「Bluetooth使用を許可」になっていることを確認してください。
  • Bluetooth通信が「オン」になっていることを確認してください。
  • 通信に失敗する場合は、スマホのBluetooth通信を一度「オフ」にしてから「オン」にして試してください。

② 無線LANに接続

ベリキーRemoteを無線LAN経由でインターネットに接続すると、鍵のリモート操作が出来るようになります。

  • 無線LAN設定に、オーナー登録したスマホが必要です。
  • インターネット接続済みの無線LAN のSSID と接続用パスワードを準備してください。
  • 規格: 802.11 b/g/n(2.4GHz帯) | セキュリティ: WPA/WPA2(WPA2 を推奨)

アプリの設定画面を表示

QRreader
操作方法
  1. アプリの 鍵リストから、設定する扉を選んでください。
  2. 「扉の詳細」画面の右上にある「wifi設定」ボタンを押してください。
  • Remoteタイプ以外の本体の場合は、Wifi設定ボタンが表示されません。
  • オーナー以外の利用者は、無線LAN設定をすることはできません。

ベリキー本体を操作

QRreader
  1. 本体LEDが消えている時に、ベリキー本体のボタンを約7秒長押ししてください。
  2. 2回目のブザーが鳴ったらボタンを放してください。
  3. アプリの「登録開始」ボタンを押してください。
  • LED点灯中に本体のボタンを1回押すと、通常のモードに戻ります。
  • LED点灯中に本体の動作モードがわからなくなったときは、本体ボタン12秒長押しでリセット(再起動)します。LEDが消えた後で、もう一度無線LAN設定をやり直してください。

無線LAN情報を設定

QRreader
操作方法
  1. 「インターネット接続する」を選択し、SSID と無線LAN のパスワードを入力してください。
  2. 通常はIP 構成・DNS 設定を自動取得としてください。
  3.  設定後、「本体へ保存」ボタンを押してください。
  4. 次の画面で「設定終了」ボタンを押してください。

アプリの「設定終了」ボタンを押した後、ベリキー本体がインターネットへの接続を開始 します。

  • LED青点灯中に、インターネット接続を設定しています。
  • インターネット接続に成功すると、LED青が点滅して消灯します。
  • インターネット接続に失敗すると、LED赤が点滅して消灯します。自動で再接続しますが、LED点灯を繰り返す場合、正しく設定できていない可能性があります。

本体LEDが繰り返し点滅する場合

リモート操作を許可する

ベリキー本体をインターネットに接続した後、ベリキーNETを使って「リモート操作」を有効化できます。初期設定は「無効」になっているので、下記より設定してください。

ベリキーNET初期設定

③ ベリキーNETにログイン

ベリキーNET

鍵の貸出しや利用状況を閲覧するためのwebアプリです。スマホやパソコンのブラウザで表示してください。

ベリキーNET https://verikey.net/

スマホAppベリキーの 設定 > 鍵の貸出しからも表示できます。

  • 他人との共用パソコンや公衆無線LAN などからアクセスせず、ご自宅や社内の安全なインターネット環境をご利用ください。
  • フィッシング防止の為、ご利用時はサイトのアドレスを必ず確認してください。
  • 対応ブラウザ:Chrome,Safari,Internet Explorer, Microsoft Edge の最新バージョン (Internet Explorer10 以前は非対応)

ベリキーNETにログイン

QRreader
操作方法
  1.  ベリキーNETを表示し、オーナーとして登録したスマホアプリのIDとパスワードでログインしてください。
  2. 初めて使う場合は、ログイン後の画面でご自身のEmail(パソコンアドレスから受信できるもの)を登録してください。
  3. 登録したEmailアドレスに、ログインする際に毎回ワンタイムパスワードが送信されます。画面に入力すると、ベリキーNETを利用することができます。
  • セキュリティ強化のため、ベリキーNETにログインするときは必ずEmailに届くワンタイムパスワードが必要となります。
  • 携帯キャリアEmailなどで、パソコンEmailを受信拒否しているものはご利用できません。
QRreader
TOPメニュー

鍵の貸出・管理:スマホに鍵を発行したり、変更・削除できます。

  • 扉を登録・編集:ベリキーを設置した扉に名前を付けたり、リモート操作の設定ができます。
  • 鍵利用ログの確認:貸し出した鍵の利用記録を確認できます。
  • アカウント情報:パスワードの変更等ができます。

初期設定1 扉に名前をつける

QRreader
操作方法
  1. TOPメニューで「扉を登録・編集」を選択すると、鍵を貸出せる扉のリストが表示されます。
  2. 扉の詳細ボタンを選択してください。
  3. 鍵の利用者にわかりやすいように、「扉名」「説明」「扉の種類」を入力し、「保存」ボタンを押して下さい。

「扉の詳細」画面で扉の登録削除を押すと、オーナーとしてベリキーを管理する権限が削除されます。また、貸出し済みの全ての鍵も削除されます。

オーナー登録をやり直すともう一度鍵を貸し出すことが出来ます。

初期設定2 リモート操作の有効化

ベリキーRemoteのみ、リモート操作の有効/無効を切り替えられます。

QRreader
操作方法
  1. ベリキーNETにログイン後、扉を登録・編集を選択してください。
  2. 「扉を登録・編集」画面で、設定する扉の詳細ボタンを選択してください。
  3. 「扉の詳細」画面で、左下の編集ボタンを押してください。
  4. 「遠隔操作設定」で、遠隔で鍵の確認・施錠・解錠を「有効」にすると、リモート操作出来るようになります。
  5. 鍵の締め忘れ確認時間をONにして時間設定すると、この時間に「解錠」しているとアプリに通知が届きます。

アプリ側で通知ON設定

  • 電気錠制御盤とJEM-A(HA)接続していない場合は、リモート操作を「有効」にすることは出来ません。
  • インターネット経由でベリキー本体と通信できない場合、リモート操作を「有効」にすることはできません。インターネットの通信環境または接続設定を確認してください。
  • 鍵を貸し出すときの設定で、リモート操作の可否を選ぶことが出来ます。

スマホに鍵を貸し出す

携帯番号でスマホを指定

QRreader
操作方法
  1. 携帯番号を入力し追加ボタンを押すと、アプリに登録されている利用者名が表示されます。
  2. 相手の名前を確認し貸出開始ボタンを押してください。

利用者がスマホアプリを登録していないと、携帯番号で名前は表示されません。事前にアプリを登録するようご案内ください。

鍵を使える条件を設定

QRreader
操作方法

相手ごとに鍵の条件を設定できます。複数のベリキーを所有しているときは、それぞれ扉毎に条件を設定できます。

鍵の貸出し許可:設定した条件で鍵を発行します。
不許可:鍵は発行されません。
使える曜日鍵の利用ができる曜日を指定できます。
使える時間帯使える曜日のうち、使える時間帯を指定できます。
利用開始・期限鍵の利用開始・終了の日時を指定できます。
インターネット認証(ベリキーRemoteのみ)
リモート機能を不許可 / 施錠のみ許可 / 解錠・施錠を許可を指定できます。

鍵の変更・管理

貸し出した鍵を確認

QRreader
操作方法

「鍵の貸出・管理」画面で「鍵を変更する」タブを選択すると、利用者が持っている鍵が一覧で表示されます。

  • 詳細ボタンを押すと、鍵の利用条件などを確認できます。
  • 鍵貸出し操作後、スマホ利用者がまだ鍵を受け取っていない(データ通信していない)場合は、「手続き中」タブ内に表示されます。

貸し出した鍵を変更、削除

QRreader
操作方法

「鍵を変更する」タブで利用者を選択後、鍵を追加貸出し、変更または削除ボタンを押してください。

すべての鍵変更複数のベリキー(扉)を利用する際、下記の「変更する・しない」を一括で操作できます。
変更する・しない変更する:設定した条件で鍵を更新します。
変更しない:貸し出している鍵の変更をしません。
許可・不許可許可:設定した利用条件の鍵に更新します。
不許可:相手が鍵を所持・不所持にかかわらず、鍵は使用できなくなります。
その他の利用条件鍵の貸し出し時と同様の設定方法です。

  • 複数の利用者を選択して鍵の条件を変更するときは、相手の持っている鍵の条件にかかわらず、今回操作の鍵の条件に上書きされます。
  • 相手によって個別に条件を設定するには、一人ずつ鍵を発行/更新してください。

ハンズフリー解錠を有効化

ハンズフリー解錠の許可

ハンズフリー解錠を利用するには、ベリキーの鍵オーナーによる許可が必要です。
 オーナーによる設定

スマホアプリで利用設定

 ハンズフリー解錠を有効化する

その他の機能

鍵の利用記録を確認

QRreader
操作方法

TOPメニューの鍵利用ログの確認を選択してください。

  • 複数のベリキーを管理しているときは、最初に表示する扉を選択してください。
  • 表示期間を設定し更新ボタンを押すと、更新されたデータが表示されます。
  • ダウンロードボタンを押すと、CSVファイルでダウンロードできます。(Shift-JIS)
  • 利用ログの保存には期限があります。一定期間後削除されるのでご注意ください。

登録情報の確認・変更

メールアドレスやパスワードの変更など、TOPメニューのアカウント情報で設定できます。

パスワードを忘れた場合

オーナーがパスワードを忘れた場合は、次の手順でもう一度オーナー登録をやり直してください。

  1. スマホアプリでパスワードを再登録してください。
  2. 再登録後、もう一度オーナー登録をしてください。なお新規のオーナー登録により貸出している鍵が全て無効になるので、スマホ利用者にはもう一度鍵を貸出してください。
ベリキーのオーナーを変更する

他の人がオーナー登録をすると、自動的にオーナーが引き継がれます。元のオーナーが貸出しているスマホの鍵は全て無効になるので、もう一度それぞれの利用者へ鍵を貸出してください。