アプリで鍵をあける

アプリを追加

対応機種
  • iPhone6 以降(ハンズフリー・タッチ解錠は6s以降を推奨)
  • Android OS6 以降のBluetooth4.0対応スマートフォン(ハンズフリー・タッチ解錠はOS8以降を推奨)

App Store またはGoogle Play でスマホアプリ「ベリキー」をインストールしてください。ご利用にはSMSを受信できる携帯番号が必要となります。

ユーザー登録〜鍵をあける

ユーザー登録

  1. 最初の画面で「スタート」ボタン
  2. SMS受信ができるご自身の携帯番号を登録してください
  3. 名前とパスワードを設定した後、携帯番号に届くメッセージ(SMS)のパスコードを入力してください

SMSが届かない場合

ログイン後の画面

画面下部のタブで、アプリのモードを切り替えられます。
 鍵モード:持っている鍵で解錠できます
 鍵リスト:持っている鍵のリストが表示されます
 設定:鍵を受け取ったり、アプリの設定ができます

鍵を受け取る

アプリで鍵を受信するため、部屋のオーナーにあなたの携帯番号を教えてください。

  1. オーナーが、携帯番号であなたのアプリを探します
  2. オーナーが鍵発行すると、アプリに通知が届きます。
  3. 設定画面の「新しい鍵の受取り」をタップして、ダウンロードしてください。

アプリに保存した鍵のリスト

下タブの ボタンで鍵のリストを表示できます。

  • ドアのアイコンをタップすると、使用できる期限や曜日・時間帯などを確認できます。
  • 不要になった鍵は削除できます。

鍵をあける

アプリ下タブの 鍵ボタンからカギを利用できます。

  • ドアの近くでボタンをタップすると、鍵を開けることが出来ます。
  • 初めて使う鍵の場合、登録のため約10秒ほど時間がかかります。
解錠できないとき
  • 使用できる期間など、条件によって使えない時間帯があります。鍵のリストを表示して、使用できる期間などを確認してください。
  • 鍵をあけるときにBluetooth通信を使います。Bluetooth通信が失敗するときは、こちらの設定を確認してください。Bluetooth通信に失敗する場合

ハンズフリー解錠

スマホがベリキー機器からのBluetooth電波に反応して、近づいたときに自動で解錠する機能です。

  • スマホがBluetooth電波を見つけたとき、一定の電波強度以上で自動解錠します
  • Bluetooth電波内に滞在中は、自動解錠は停止します
  • 電波(ドア)から離れてリセットすると、再びハンズフリー解錠できます
離れてからリセットまでの時間

iPhone 約30秒
Android 約90秒

アプリの設定

初回はボタン押し解錠

鍵を受信後、初めて鍵を使うときは、ドアの近くでアプリのボタンを押して解錠してください。

設定画面を表示

※ 部屋のオーナー(管理者)が許可していないドアで「ハンズフリー解錠」は使用できません

  • 下タブの 鍵リスト → ドアを選択
  • 「ハンズフリー解錠する」を ON
  • 通知が表示されるので、下記を設定してください。
iPhone
  • 位置情報:常に許可
  • Appのバックグラウンド更新:ON
Android OS6以降
  • 電池の最適化:しないアプリ
  • アプリの位置情報:常に許可

スマホの設定を詳しく表示

スマホからの通知

iPhoneの場合、画面のような通知が何度か出ることがあります。
ハンズフリー解錠利用時は、位置情報を「常に許可」としてください。

ハンズフリー解錠の調整

解錠するタイミング

スマホがベリキー機器からの電波の強さを計測します。どのくらいの電波(距離)で解錠するか調整できます。
【左】近づいてから(反応を遅く)ーー遠くから(反応をはやく)【右】

室内側からの解錠防止

通常は ONで、下記のどちらかを設定してください。
室内側から近づいたときの解錠が問題にならない場合のみ、 OFFにしてください。

  • WiFi接続中は室内として解錠しない
  • ドアから100m以上離れたあとで、再度自動解錠する

室内からの解錠防止について表示

使い方

  • ハンズフリー解錠ON後、ドアから離れて90秒くらい経過すると使えるようになります。
  • ドアに近づいたときに解錠します。

iPhoneの場合、使えるようになると画面に通知が表示されます。

反応が遅いとき

黒い画面の状態の場合、スマホの反応は遅くなるので、ドアの前ですぐ反応することもあれば少しドアの前で待つこともあります。
スリープを解除(画面を点灯)すると、ハンズフリー解錠の反応が早くなります。(画面のロック解除は不要)

  • iPhone X以降、Androidの一部機種:画面を立てにすると画面が点灯
  • その他機種:ホームボタン等を押して画面を点灯
  • 2段階の待機画面があるAndroidの機種は、ボタンを押して画面を点灯させてください

反応しないとき

次の場合に反応しないことがあります。

  • 機器がドアの近くに設置されておらず、スマホが反応しない
  • 金属製のカバンや、後ろポケットにスマホがあり、Bluetoothが届かない
  • Bluetoothを使う他の機器を同時に使用している
  • 一定時間、ドアの近くで滞在した(30〜90秒離れる必要あり)

その他、スマートフォンの設定などはこちらのページをご確認ください。
スマホの詳しい設定を表示

タッチ解錠対応ドアの場合

Bluetoothリーダーが設置されたドアの場合は、「タッチ解錠に切り替え」ボタンで、ハンズフリー解錠をタッチ解錠に切り替えることができます。

  • リーダーにスマホをかざして解錠します
  • 複数のドアにベリキーを設置したときは、タッチ解錠をおすすめします
  • 同じドアで、タッチ解錠とハンズフリー解錠の同時使用は出来ません

タッチ錠の使い方を表示する

鍵のリモート操作

リモート操作が許可されたスマホが、遠隔施錠や解錠などができます。

初回はボタン押し解錠

鍵を受信後、初めて鍵を使うときは、ドアの近くでアプリのボタンを押して解錠してください。

鍵の種類を確認

  1. 鍵リストから確認する鍵を表示
  2. 使える場合はリモート機能が表示されます
ボタンについて
  • 現在の鍵の状態を表示:鍵の施錠・解錠を確認できます
  • リモート操作:リモート操作画面を表示(自動施錠のドア)
  • 締め忘れ防止通知:締め忘れ確認時間が設定済みなら、ONにすると通知を受け取れます

リモート操作

  1. 「鍵の詳細」画面で「現在の鍵の状態を表示」を押すと、鍵の状態を確認できます。
  2. 「鍵をしめる」「あける」でリモート操作ができます。
  3. 「いまの鍵状態をチェック」を押すと、通信して鍵の状態を再確認できます。

機器の配線によって、「施錠・解錠確認」ができないドアもあります。