タッチ解錠

タッチ解錠について

スマホを専用のBluetoothリーダーにかざして解錠する機能です。

  • ベリキー本体以外に、ドアの外にBluetoothリーダーが必要です
  • タッチ解錠・ハンズフリー解錠を、アプリの設定で切り替えできます

対応機種

対応スマートフォンのうち下記の機種。

  • iPhone6s以降
  • Android OS8以降

アプリは最新版をご利用ください。
スマホでタップして更新ページを表示

① 最初の設定

初回はボタン押し解錠

初めて鍵を使うときは、ドアの近くでアプリのボタンを押して解錠してください。
その後、スマホに通知が出るので、iPhone/Androidの設定をしてください。


複数ドアの場合

1つのドアでタッチ解錠の設定が完了すれば、他のドアはタッチ解錠で利用開始できます。
ただし、最初の解錠時は初期設定のため10秒くらい時間がかかります。

iPhoneの設定

位置情報を常にON

スマホにアプリからの通知が表示されたら、位置情報を「使用中のみ許可」にしてください。
その後、iPhoneの設定で位置情報を「常に許可」にしてください。


iPhone設定を確認

アプリからの案内中に設定が完了しなかったときや、タッチ解錠が反応しないときはiPhoneの設定を確認してください。

iPhoneの設定アプリ ▶ VeriKey を選択

  • 位置情報:常に許可
  • Bluetooth:ON
  • Appのバックグラウンド更新:ON
スマホからの通知

iPhoneの場合、画面のような通知が何度か出ることがあります。
タッチ解錠利用時は、位置情報を「常に許可」としてください。

Androidの設定

位置情報を常にON

スマホにアプリからの通知が表示されたら、位置情報を「使用時のみ許可」にしてください。
その後、Androidの設定で位置情報を「常に許可」にしてください。


Androidの設定を確認

アプリからの案内中に設定が完了しなかったときや、タッチ解錠が反応しないときはAndroidの設定を確認してください。

Androidの設定アプリ ▶ アプリと通知を選択 ▶ verikey を選択

  • 権限 ▶ 位置情報:常に許可
  • 詳細設定 ▶ 電池 ▶ 電池の最適化:最適化しないアプリ

タッチ解錠の使い方

画面を点灯

iPhoneやAndroidの画面を点灯させて、スマホをかざしてください。

  • ロック解除は不要です
  • iPhoneX以降や、Google Pixelなどは、スマホを縦にすると画面が点灯します
  • その他のスマホは、画面をタップしたり、スマホのボタンを押して画面を点灯させてください

スマホのロック画面が2種類ある一部のXperia®などでは、ボタンを押して画面を点灯させてください。

リーダーにかざす

かざすと通知音が鳴ってスマホが反応し、解錠をはじめます。
iPhoneはかざしてすぐ反応、Androidはかざして数秒で反応します(機種により異なる)。

  • 通知音が鳴らないときは、iPhone/Androidの設定で「アプリからの通知」を許可してください
  • 通知音が鳴った後は、スマホをリーダーから離しても解錠します。
  • 連続して解錠するので、リーダーの近くにスマホを置き続けないようにしてください

タッチ解錠の調整

近づけても反応しないとき

アプリを開いて、アプリの「タッチ解錠」ONを確認してください。

  1. アプリの下タブ真ん中のボタンで鍵の詳細を表示
  2. 「タッチ解錠する」をON

iPhone / Androidの設定を確認してください。


iPhone

リーダーの近くにスマホを置き続けると、解錠がとまることがあります。
2〜3m以上離すと30秒くらいで画面に通知が表示され、その後タッチ解錠できるようになります。


Android

もしタッチ解錠が反応しないようになったら、一度アプリを開くと再開します。
アプリを開いても再開しないときは、「鍵の詳細」画面の更新ボタンを押してください。

かざしたときの反応が遅いとき

iPhone/Android共通
  • 一度タッチ解錠してから、次にタッチ解錠するのにiPhoneで約20秒、Androidで約15秒の間隔をあけてください
  • 画面を点灯させないと、かざしてから反応するまで10秒位かかることがあります。
  • スマホの再起動直後の約1分、およびアプリの更新直後の約30秒の間はタッチ解錠を使用できません。
  • OSアップデート後は、一度アプリを開くとタッチ解錠できるようになります。
Android

画面を点灯させると、スマホがリーダーのBluetooth電波を探します。
そのため、スマホをかざす前に画面を点灯さるほうが、反応は早くなります。

遠くから反応するとき Androidのみ

Androidの機種によっては、数メートル離れた位置から反応することがあります。
下記の設定で、反応を調整して利用してください。

アプリの設定画面
  1. 下タブの 鍵リストで、ドアを選択
  2. 解錠するタイミングを「近づいてから」側にする(目安は-80〜-85dB)

ハンズフリー解錠に切り替え

「ハンズフリー解錠に切り替え」ボタンで、タッチ解錠をハンズフリー解錠に切り替えることができます。

  • リーダーに近づいたときに解錠します
  • 複数のドアにベリキーを設置したときは、誤反応の防止のため、タッチ解錠を利用してください
  • 同じドアで、タッチ解錠とハンズフリー解錠の同時使用はできません
  • 入退室管理ドアの場合は、ハンズフリー解錠を使用できません

ハンズフリー解錠の使い方を表示する