タッチ・ハンズフリーが反応しない

アプリのボタンを押してBluetooth解錠できない場合は、下記ページの設定を確認してください。
Bluetooth通信できない

iPhone

設定画面の表示

  1. iPhoneの 設定アプリを選択
  2. 画面下部のアプリ「ベリキー」を選択してください

設定

  • 位置情報:常に許可
  • Bluetooth:ON
  • Appのバックグラウンド更新:ON

アプリのハンズフリー解錠を再起動

  • ベリキーアプリの下タブ中央 を押して、ドアを選択してください
  • ハンズフリー(タッチ)解錠するを一度OFFにして、その後ONにしてください。
  • ドアから30秒以上離れて、近づいたとき(またはタッチしたとき)に反応することを確認してください。

Androidスマートフォン

設定画面の表示

  1. Androidの設定アプリアプリと通知を選択
  2. verikeyを選択してください。

画面に表示がないときは、アプリをすべて表示を押すと表示されます。

位置情報の許可

権限を選択し、位置情報を常に許可に設定してください。

  1. アプリがバックグラウンドでBluetoothを使用できるようにするため、位置情報を常に許可にしてください
  2. OS8〜9の場合は常に許可ではなく位置情報を許可(ON)にしてください

電池の最適化を解除

設定の確認
  • 詳細設定 ▶ 電池を選択
  • 電池の最適化に最適化していないアプリとあれば設定済みです
電池の使用を最適化となっている場合の設定
  1. 電池の最適化を選択
  2. 赤丸部分を選択し、すべてのアプリを表示
  3. アプリverikeyを選択して、最適化しないにしてください

アプリのハンズフリー解錠を再起動

  • ベリキーアプリの下タブ中央 を押して、ドアを選択してください
  • 画面上部の更新を押すと、タッチ・ハンズフリー解錠が再開します
  • ドアから30秒以上離れて、近づいたとき(またはタッチしたとき)に反応することを確認してください。

タッチ・ハンズフリー解錠の設定方法を表示

メーカーごとの個別設定

スマートフォン・メーカー独自に節電機能などがある場合、個別の設定が必要になることがあります。
Androidスマートフォンの設定をしてもハンズフリー解錠できないときに、下記を設定して確認してください。

Google Play Storeからアプリをインストールできる端末のみ対応

確認端末:Mi 11 Lite 5G

手順1

バッテリーセイバーの設定-1

  1. Androidの設定アプリバッテリーとパフォーマンスを選択
  2. ウルトラバッテリーセイバーをOFF にしてください

バッテリーセイバーの設定-2

  1. バッテリーセーバー右上のを押して設定画面を表示 ▶ バッテリーセーバーを選択
  2. バッテリーセイバーをOFF にしてください

手順2

  1. Androidの設定アプリアプリを選択
  2. アプリを管理を選択 ▶ verikeyを選択
  3. 下記を設定してください
  • 自動起動をON
  • アプリのアクセス許可位置情報常に許可を選択
  • アプリのアクセス許可アプリが使用されていない場合に権限を削除をOFF
  • 通知通知を表示をON
  • バッテリーセーバー制限なしを選択

手順3 オプション

  1. Androidの設定アプリ常時オンディプレイとロック画面を選択
  2. 持ち上げてスリープ解除をON

スマホが黒い画面の状態(スリープ中)でも反応しますが、画面が点灯しているときに比べて反応は遅くなります。
この設定をすることで、スマホのスリープ解除がしやすくなります。

手順4

アプリが常駐するように設定

ホーム画面からタスク履歴を表示してください。

  1. ベリキーアプリを長押ししてメニューを表示
  2. ロックボタンを押して、ベリキーアプリを常駐させてください
  3. アプリアイコンの横に ロックの表示を確認後、画面下の ボタンで終了してください
  • アプリが強制終了させられるので ボタンは押さないでください
  • タスク履歴にベリキーアプリが表示されないときは、一度ベリキーを起動させてからタスク履歴を表示してください

手順5

  1. ベリキーアプリを開き、タッチ・ハンズフリー解錠するドアを表示してください
  2. 画面上部の更新を押すと、タッチ・ハンズフリー解錠が再開します
  3. ドア付近から30秒以上離れて、近づいたとき(またはタッチしたとき)に反応することを確認してください

タッチ・ハンズフリー解錠の設定方法を表示

設定が必要なOSバージョン

Android OS 8以降

手順1

機種により設定方法が異なることがあります。

  1. Androidの設定アプリ端末のメンテナンスバッテリーを選択
  2. 監視対象外のアプリでベリキーを対象外にしてください

手順2

  1. Androidの設定アプリ端末のメンテナンスバッテリーを選択
  2. 使用していないアプリを自動無効化をOFF

手順3

  1. ベリキーアプリを開き、タッチ・ハンズフリー解錠するドアを表示してください
  2. 画面上部の更新を押すと、タッチ・ハンズフリー解錠が再開します
  3. ドア付近から30秒以上離れて、近づいたとき(またはタッチしたとき)に反応することを確認してください

タッチ・ハンズフリー解錠の設定方法を表示

更新ボタンで再開しないときは、スマホを一度再起動させてください。
再起動から数分後、通知が表示されてタッチ・ハンズフリー解錠が再開します。

Google Play Storeからアプリをインストールできる端末のみ対応

手順1

  1. Androidの設定アプリ電池アプリ起動を選択
  2. 自動的に管理のベリキーをOFFに設定
  3. 「自動的に管理」でベリキーをOFF に設定
  4. 下記の画面のように設定

手順2

  1. ベリキーアプリを開き、タッチ・ハンズフリー解錠するドアを表示してください
  2. 画面上部の更新を押すと、タッチ・ハンズフリー解錠が再開します
  3. ドア付近から30秒以上離れて、近づいたとき(またはタッチしたとき)に反応することを確認してください

タッチ・ハンズフリー解錠の設定方法を表示

更新ボタンで再開しないときは、スマホを一度再起動させてください。
再起動から数分後、通知が表示されてタッチ・ハンズフリー解錠が再開します。

設定が必要なOSバージョン

Android OS 7

手順1

  1. Androidの設定アプリ電力管理自動起動マネージャーを選択

手順2

  1. ベリキーアプリを自動起動を許可ONに設定
  2. 設定アプリ終了後、アプリベリキーでハンズフリー解錠をONに設定してください

タッチ・ハンズフリー解錠の設定方法を表示