ハンズフリー解錠の設定

ハンズフリー自動解錠

スマホがベリキー機器からのBluetooth電波に反応して、近づいたときに自動で解錠する機能です。

  • ベリキー機器はドアの近くに設置してください。
  • Bluetooth電波内に滞在中は、自動解錠は停止します
  • 電波(ドア)から離れると、リセットして再度自動解錠ができます。
離れてからリセットまでの時間

iPhone 約30秒
Android 約90秒

対応機種

電気錠・自動ドア用

2017年9月発売以降のホーム・ビジネスタイプ両方でご利用いただけます。

ドアの鍵の動作配線方式 
オートロックで施錠全ての方式利用可
スマホの操作で施錠・解錠を繰り返し4線(JEM-A)利用可
2線(接点)利用不可 ※

※「施錠・解錠繰り返しで2線式」の場合、近づいたときに「施錠」することがあります。配線方式がご不明な場合は、施工店または弊社サポートにお問い合わせください。

後付タイプ

2019年12月販売以降の製品でご利用いただけます。
上記以前の製品は、オートロックの解錠時間が短いためドアを開ける前に再び施錠することがあります。

スマートフォン

対応スマートフォンのうち、下記の推奨機種。

  • iPhone6s以降
  • Android OS8以降

上記以外でも動作しますが、仕様や経年劣化によってBluetooth通信が不安定な機種が多くなります。

① WEB管理画面で使用を許可

メニュー「 設定」>「ドアの追加・設定」> ドアを選択

1. ドアの位置情報

ハンズフリー(タッチ)解錠を使えるようにするため、ドアの位置情報を登録してください。

2. ハンズフリー(タッチ)解錠の使用

ハンズフリー(タッチ)解錠を使用する場合は「許可」にしてください。

3. 室内からの解錠防止設定

室内からドアに近づいたときに解錠しないよう、スマホアプリを設定できます。この画面で設定した内容は、利用者スマホアプリの初期設定として反映されます。

玄関ドア・部屋のドア(約40㎡以上)

住宅の玄関ドアや、オフィスの執務室ドアなどの場合、室内側から近づいたときに解錠しないように次の設定としてください。

  • WiFi接続中に自動解錠しない
  • 100m 以上離れて自動解錠再開

部屋のドア(〜約40㎡未満)

ベリキー機器からおよそ8mくらいの範囲の部屋なら、室内全体がBluetooth電波範囲になるので室内側から解錠しません。

  • 設定無し

機器の設置場所により電波の状態は変化します。もし室内側からも反応する場合は、「無線LAN接続中は解錠しない」設定を併用してください。

部屋から離れたエントランスのドア

オートロック(自動施錠)ドアで、室内側からの解錠に問題がない場合は、Bluetooth電波範囲を狭くしたうえで「設定なし」でご利用ください。

  • 設定無し

自動ドアセンサー連動で、室外側からのみ解錠するように設置することもできます。専用機器が必要となるため、新規導入時にご相談ください。

4. 許可時間の設定

ビジネスタイプのタッチ解錠非対応製品は、ハンズフリー解錠を許可する時間帯を設定できます。

5. オプション機器設置設定

通常は設定不要。

② スマホに鍵を発行

Web管理画面から、利用者のスマホアプリに鍵を発行してください。
鍵の発行方法を表示する

③ スマホアプリの使い方

初回はボタン押し解錠

初めて鍵を使うときは、アプリのボタンを押して解錠してください。

使い方

ドア(Bluetooth電波の範囲)から90秒ほど離れたあと、スマホを持って近づくとハンズフリー解錠できるようになります。
反応しないときや、遠くから反応するときは、スマホアプリで解錠するタイミング(反応する電波の強さ)を調整してください。
アプリの設定方法

③ 機器の電波範囲調整 必要に応じて設定

Bluetooth電波の強弱設定

ドアや壁の材質・ベリキー機器の設置場所によって、ハンズフリー解錠が遠くから反応したり、反応しづらいことがあります。
アプリだけで調整できないときは、下記を参考に本体からの電波強度を設定してください。

  • この設定機能は、2020年2月以降の製品でご利用いただけます
  • タッチ解錠対応製品は、電波調整をする必要はありません

ハンズフリー解錠が反応しない場合

アプリの「解錠するタイミング」を一番右側(遠くから)にしても反応しないときは、ベリキー機器の電波強度を強くしてください。

遠くから反応する場合

アプリの「解錠するタイミング」を調整しても遠くから反応するときは、電波強度を弱くしてください。

アプリの設定画面を表示

ベリキー・オーナー(管理者)のスマホアプリで電波強度を設定できます。
Bluetooth通信するので、ベリキー機器の近くで操作してください。

ホームタイプ

オーナー登録したスマートフォンを使って設定してください。

  1. 「鍵の詳細」画面の右上の「設定」ボタン
  2. 機器の近くで「ハンズフリーの電波強度設定」ボタンを押して下さい

ビジネスタイプ

設定するドアの鍵を持っているスマートフォンを使って設定してください。

  1. 「設定」画面の「ビジネスタイプ設定」ボタン
  2. Web管理画面のID/パスワードでログイン
  3. 「施設名」を選択 > 「本体設定」 > ドアを選択
  4. 機器の近くで「ハンズフリーの電波強度設定」ボタンを押してください

電波強度設定

初期設定では、Bluetooth電波は強めに設定されています。
ドアや壁の材質を参考に、電波強度を設定してください。

外壁やドアの材質電波強度の目安
金属やコンクリート-4dB 〜+4dB
ガラス窓やボード壁-4dB 〜-12dB

電波強度の自動設定

2021年4月以降の製品が対応

ドアの外側で3mほど離れて、「電波設定を開始」してください。
電波計測後、電波強度が自動設定されます。
※ 2021年3月以前の製品は、次の「電波強度を直接指定」で設定してください。

電波強度を直接指定

電波強度を設定後、「終了」>「保存して終了」してください。
最大値:+4dB
最小値:-40dBまたは電波OFF
OFFにしてもアプリのボタン押し解錠は使用できます

本体のBluetooth電波強度設定の詳しい内容は、こちらのPDF資料をご覧ください
PDFをダウンロード