ハンズフリー解錠

概要

ハンズフリー解錠について

スマホがベリキー本体に近づくと自動解錠する機能です。
設置環境やドアへの近づき方などにより、下記のような動作でハンズフリー解錠しないときもあります。その際は、アプリのボタン押しで解錠してください。
※ アプリのボタン押し解錠と異なり、ハンズフリーの場合は一定の電波強度以下の場合に解錠しません。

設置環境による影響

外壁や設置場所の影響で電波が弱まり、ハンズフリー解錠をしないことがあります。

  • 建物の外壁が金属板で、外から電波が届きにくい。(※)
  • 外壁が鉄筋コンクリート等で、室内に設置したベリキーがドアから離れている。(※)
  • 木造住宅の場合でも、室内に設置したベリキーが玄関以外の別の部屋にあるなど離れている。

※ ビジネスタイプの場合、外壁へのBluetoothリーダー設置オプションもあります。詳しくは弊社までお問い合わせください。

ドアへの近づき方
  • 金属製のバッグや、荷物の多いバッグの中にスマホを入れているとき。(※)
  • ズボンの後ろポケットにスマホを入れているとき。(※)
  • ドア付近で解錠し続けないために、解錠後はベリキーからある程度離れないと、次のハンズフリー解錠はできません。
  • 10〜20mくらいの距離からゆっくり近づいた場合、時間切れ(30秒)でハンズフリー解錠しないことがあります。

※ 金属や人間の体は電波を通しにくいため。

アプリ対応状況

iPhone版

アプリ配信中(v2.0.0以降)。

Android版

10月末以降にアプリ更新予定です。
iPhone版と動作・機能が異なることもございます。後日、当ホームページにて更新内容をご確認ください。

オーナーによる初期設定

ハンズフリー解錠を許可

初期設定はハンズフリー解錠「不許可」になっています。
オーナー(鍵の管理者)がベリキーNETで設定すると、スマホでのハンズフリー解錠が「許可」されます。

設定:位置を登録

ビジネスタイプの場合

操作方法

設置場所のおおよその位置を登録すると、スマホでのハンズフリー解錠が許可されます。
(数十メートル程度の誤差はOK)

  1. TOPメニューの「位置を登録」、または「施設を登録・編集」を選択してください。
  2. 地図を操作して、設置場所の位置(緯度経度)を登録してください。

※「緯度経度」を削除・保存すると、ハンズフリー解錠は「不許可」になります。
※ ビジネスタイプでは、主管理者による操作が必要です。

スマホにハンズフリー解錠を設定

はじめに


新規で鍵を受けったときは、まだハンズフリー設定はできません。一度アプリのボタン押し解錠をしてから設定してください。
ボタン押しで解錠

アプリ操作中に通知が表示されたら、次の設定をしてください。

  • 位置情報:常に許可
  • Appのバックグラウンド更新:ON

スマホの「設定」> アプリ「ベリキー」でも設定ができます。

アプリの設定画面を表示

操作方法
  1. アプリ下タブの 鍵リストボタンを押してください。
  2. ハンズフリー解錠をするドアを選択してください。
  3. 「ハンズフリー設定」ボタンを押してください。

鍵のオーナーによる設定が無い場合は、「ハンズフリー設定」ボタンを押せません。
オーナーによる初期設定

ハンズフリー解錠を設定

設定について
① ハンズフリー解錠

ハンズフリーをOn/Offできます。どちらの場合も、アプリ鍵モードのボタンを押せば解錠できます。

② 解錠するタイミング
  1. 初期設定の状態で、外からドアに近づき解錠テストしてください。
  2. 解錠タイミングが遅い:「遠くから」にスライド調整してください。
  3. 解錠タイミングが早い:「近づいてから」にスライド調整してください。

※ なるべく「近づいてから」側の設定にしてください。

③ 次の解錠でドアから離れる距離

  • 設置場所から100m以上(誤差あり)離れると、再びハンズフリー解錠できます。
  • 戸建住宅は「100m以上」が推奨です。

  • 10〜20m程度離れてから約30秒後、再びハンズフリー解錠できます。
  • 頻繁に出入りする施設では便利ですが、室内側から解錠しないか下記のテストで必ず確認してください。

ドアから離れる距離:「近距離」時にテスト

下記のうち、該当するテストを行ってください。

室内からドアに近づくテスト

  1. ハンズフリー用スマホを持って、ドア(ベリキー)から最も離れた場所に移動してください。
  2. ドアから離れて1分以上経過した後、解錠するドアに近づいてください。
  3. 室内側からドアが解錠しないか確認してください。

隣室で反応しないかテスト(入口周辺に隣室ある場合)

  1. ハンズフリー用スマホを持って、ドア(ベリキー)から最も離れた場所に移動してください。
  2. ドアから離れて1分以上経過した後、ベリキー設置場所の隣室に入ってください。
  3. 室内側からドアが解錠しないか確認してください。)

上下階で反応しないかテスト(2階建てなどの場合)

  1. ハンズフリー用スマホを持って、解錠するドアから最も離れた上(下)階の部屋に移動してください。
  2. ドアから離れて1分以上経過した後、解錠するドアの真上(真下)に近づいてください。
  3. 室内側からドアが解錠しないか確認してください。)

テスト結果

室内側から解錠しない

「室内側から解錠しない」「解錠してもドアのすぐ近くなので問題ない」場合のみ、近距離設定をご利用ください。

室内側から解錠する

不要な場所で解錠する場合や、設定がよくわからない時は、ドアから離れる距離を100m以上に設定してください(初期設定)。

その他、個別対応について

オフィスやマンションなどで導入をご検討の際は、別途機器追加でハンズフリー解錠の精度を高めることができます。個別にご相談ください。

設定方法がわからない場合

設定・操作方法などがご不明な際はこちらから。
 お問い合わせ